上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもみなさん。
約20日ぶりですね。
いつぞやの記事で書いたとおり、ネタは多い方がいいんで新タグ「アニメ」を作りました。
そんなわけで今日はアニメの話です。苦手な方は逃げて下さいネ。
今回は「涼宮ハルヒの憂鬱」を観たので、その感想です。

僕は時系列順に観たかったので、2009年版を観ました。
とりあえずストーリーについてですが、ある長編以外はかなり面白かったです。
ある長編については、がっつりネタバレを含むんで一応反転で見える事にしてます。

まぁ、エンドレスエイトの事なんですが、ちと酷い。
演出とは言え、8話分もほとんど同じ話ループするなんて・・・。
後半はアドリブもあった分少しずつセリフも変わりましたが、ほとんど同じでしたし。
絵は確かに変わってましたが、正直話に飽きちゃえば絵なんかあってもなくても同然なような・・・。

話の中だと僕は「射手座の日」、キャラだと「キョン」と「長門有希」が好きです。
「大人版の朝比奈みくる」も姉属性があって捨てがたいんですが、僕はドジっ娘属性を持ってないんで。
「キョン」は声優さんが銀さんと同じなのもあって、キャラが似ててよかったです。
「長門有希」のいいところはズバリクーデレですね。
いいですよね、クーデレ。
なにがいいって、落ち着いて話してるのに若干頬を赤くしt・・・・
おっと、これ以上僕の性癖を書くとやばそうなんでやめときます。(僕は姉属性が一番好きです)
主人公のハルヒですが、僕は少し苦手です。
まぁ、そういうキャラじゃないと話が成り立たないんでしかたないとは思うんですが、実際にいたら普通の友達止まりですかね。僕なんかが相手にされるかどうかは置いといて(笑)
一番いやな印象を与えられたのは「溜息」でのあるシーンです。
観た方は分かるかもしれませんが、これ以上書いてもアレなんでやめときます。

総評としてですが、こんな感じです。
ストーリー ☆☆☆☆(アレがなければ・・・)
キャラ   ☆☆☆☆☆(文句なし!とは言えないけどほぼ100点)
絵柄    ☆☆☆(2006年版の絵は苦手です。)

よし、以上!
絵の更新は次回!だと思う!
練習の成果を見せてあげますよ!HAHAHAHAHA!!とか言えたらかっこいいよね!気付かなかった人には次回書くけど、気付いた人には先に言っておきます。期待するんじゃない!

では!じゃね、バイバイ!(・w・)ノシ
スポンサーサイト

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。