上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。
今日は、部活があったんで学校の帰りにブックオフによったところ、1500円でGジェネが売ってたんで買ってきました。
え?Gジェネワールドってそんなに安いのかって?
誰もワールドなんて言ってないじゃないですか(笑)
・・・あ、いや、スイマセン。
そんなわけで今回は「SDガンダム Gジェネレーションポータブル」についてチョコっと感想を。
いつもどおり、文章構成力皆無なんで期待しないでくださいね☆
じゃ、とりあえず公式のURLを↓
SDガンダムGジェネレーションポータブル(長っ)
タイトルにも描いてある通り、僕はGジェネシリーズを始めてやるんですが、シュミレーションをあまりやったことのない僕でもかなりいけます。
何も考えずに、強い兵器ばっかり使ってるとすぐに負けちゃいますが・・・。
ま、とりあえず基本システムを紹介します。
1、MSにはエネルギー(武器の残り弾数のようなもの)とHPが(耐久力)あります
2、パイロットにもステータスがあり、すべてのステータスが戦闘に影響します。
3、MSは戦艦から離れすぎると命中率、回避率が下がります。
4、MSのHP、MPは一部を除き、戦艦に帰還させなければ回復しません。
5、ミノフスキー粒子の濃度、ビーム撹乱幕(戦艦による妨害コマンド)などで、ビーム兵器を回避することができます
6、敵の攻撃に対しては「反撃」「防御(出来ないMSもある)」「回避(必ず成功するとは限らない)」の三つがあります。
7、敵の戦艦を破壊すると、その戦艦に所属していた全MSが活動停止し、自軍の戦艦による「捕獲」が出来ます。
Gジェネ独特なシステムで、覚えるべきシステムはこんなもんじゃないでしょうか。
ぶっちゃけ、支援(これは重要だったりする)やら、超強気やらたくさんあるんですがめんどいんで。
ま、こんな事もあってかシュミレーションほぼ未経験の僕にとっては結構難易度が高いように思えましたが、5~6回やってしまえば慣れました。
やってみると結構プレイしやすいゲームです。
あと、他の作品はどうか知りませんが、このGジェネは、自分の編成したチーム+その原作に登場するチームVS敵CPUという風に対戦します。
なので、自分の戦力以外にも勝手に新たな戦力が味方になってくれます。
なら、その原作のキャラはいつチームに組み込めるのか。となりますが、それはストーリーをクリアすれば組み込む事ができます出来ます。
そんなわけで、ファーストにGガンを出したりもできるわけです。
あとGジェネ特有の戦闘シーンですが、この作品にはあまりその部分は期待しない方がいいと思います。
僕のGジェネに対するハードルが高いのかもしれませんが、最新作と比較するとアレですね・・・。

・・・ま、まぁ、総評としては「最新作を買って失敗したくないからこいつで試してみようかな」ぐらいの感じで買えば普通に満足できると思います。
実際僕は満足してますし。
ただ、ハードルをあげすぎると駄目な人はだめなのかもしれないです。

今日はこんなとこで。
じゃね!バイバイ!(・w・)ノシ
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/01 21:27 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。